FC2ブログ

【TAOACADEMY】札幌校 札幌〈道〉学院 スタッフブログ

TAOACADEMY札幌校 札幌<道>学院は 心とからだと動きが変わる 『気のトレーニング』を指導しています。 関西出身の主任スタッフが日々のことや、体験談、イベント告知、 評判の書籍などなどご紹介していきます

 >  スタッフ日記 >  ヨガと導引術の違い

ヨガと導引術の違い

こんにちは~

先日ヨガのインストラクターの方が導引術を習いにみえました

ヨガと導引術って似てると思う方が多いですが、

どのように違うのでしょうか

ヨガは「何か難しいポーズをとる、健康に良いらしいもの」

というイメージがありますが、

もともとは古代インドの宗教的行法で、

「心身を鍛錬によって制御し、精神を統一して

古代インドの人生究極の目標である輪廻からの

「解脱」に至ろうとするもの」。



つまり体の不調を改善するものではなく、

精神面を整えるためのものだと考えられます。

精神面を整えば体の不調も改善できそうですが、

実際にヨガのインストラクターを長年されていて

気のトレーニングを習いにみえた女性は、

体の不調をたくさんかかえておられ、

ヨガで治らないのですか?と伺うと、

ヨガは精神面ですからとおっしゃっておられました



また、いま日本で流行しているヨガは

ヨーガとエクササイズを組み合わせて

より健康面に効果がでるようにと出来たようですが、

種類が沢山あり、

自分にあう教室、
自分にあう指導者

を探すのは大変ではないでしょうか。


また、健康法として多くの効果が喧伝される一方、

いろんな危険性も指摘されています

そして、中国の朝の公園で

ラジオ体操のようにやっているイメージの太極拳は、

どう違うのでしょうか


もともと武道であり、

体の不調が改善されるなどの記載はありませんでした。

ですが、現在は健康法としての側面ももつようになり、

足腰を鍛えるとありました

ゆっくりの動きが無理なく体によさそうですが、

鍛えることになるため、

年配のかたにはおすすめしませんというところもありました。

鍛えると筋肉は固くなり、疲労もたまります。

また、点数を競うようなスポーツになってきていて

健康法とはかけはなれてしまっているようです

コメント






管理者にだけ表示を許可する