FC2ブログ

【TAOACADEMY】札幌校 札幌〈道〉学院 スタッフブログ

TAOACADEMY札幌校 札幌<道>学院は 心とからだと動きが変わる 『気のトレーニング』を指導しています。 関西出身の主任スタッフが日々のことや、体験談、イベント告知、 評判の書籍などなどご紹介していきます

 >  スタッフ日記 >  無駄なものってないんだな~

無駄なものってないんだな~

こんにちは!

札幌道学院の稲垣です。

みなさんは、成人式って覚えてますか?

う~~ん、何年前かな~

なんと、久しぶりに実家に帰ったら、

成人式の写真が出てきました

私はあまりいい思い出がないのですが、振袖は気に入っていたんです

それが、こちら!!!

ど~~ん!!



顔は、すみません、かんべんしてください

あまりのぶさいくさに、笑いがこみあげてきて・・・・・・・・・・もう、なんというか・・・・・・・・・



この振袖は、職業柄、着物を安くで購入させてもらえるということで、

(以前は、京都で着物を縫ってました)

5枚ほど、見繕っていただき、その中から自分でこれを選んだんです

そしたら、母に猛烈に怒られました

『なんでもっとピンクとか、赤とかのかわいいのにせんかったんや~~!!』(関西弁)

その時は、母の言い分がわからなかったのですが、

あとになってから、お金をだしてくれたのは、親ですし、

親の言うことを聞けばよかった、なんて分からず屋だったんだろうと。


この振袖をみるたびに、親に申し訳ないような、でも、やっぱりこれでよかったような

複雑な気持ちがずーーーっとありました

もう、私はさすがに着れませんので(笑)

いま、成人式をむかえ、振袖を選ぶ後輩には、

親のいう、かわいいのにしておきなよ~

なんて、いうんです。



そんなことがあり、ちょっぴり親への申し訳なさをずーーーっともったままいたのですが、

先日、私の姪っ子がこの振袖を気に入って、着てくれたようでした

母はとっても喜んで、

『着たいいうから、着せてやったんで~』

母みずから着付けをしたようで、

嬉しそうに話をしてくれました

なんでも、姪っ子は、振袖には興味がなく、(親に遠慮をしてたのかな)

成人式を迎えたようですが、

友達の振袖をみて、やっぱり着たくなったとのことでした


なんだか、巡り巡って、あの振袖が役にたって本当によかったな~と思いました

無駄なことってないんだな~って。



でも、

母の

もとをとるぞ!!

という執念でもありますな~

コメント






管理者にだけ表示を許可する