FC2ブログ

【TAOACADEMY】札幌校 札幌〈道〉学院 スタッフブログ

TAOACADEMY札幌校 札幌<道>学院は 心とからだと動きが変わる 『気のトレーニング』を指導しています。 関西出身の主任スタッフが日々のことや、体験談、イベント告知、 評判の書籍などなどご紹介していきます

 >  北海道徒然歳時記 >  『霜 初日』と『頻尿』

『霜 初日』と『頻尿』

こんにちは。

日本道観 札幌道学院です。

今日10月25日は札幌の『霜 初日』

どうりで、寒いはずです。

そろそろ木々の葉っぱが色づき、紅葉の季節になってきましたが

今年は、赤くならずに茶色くなりそうな感じですね。

23日には、『霜降』

秋が終わり、冬がはじまりました。

20081123_kouyou_9458_w800.jpg


先日、テレビ番組でお医者さんが言っていましたが

秋、冬になるとトイレが近くなるのは

膀胱が寒さによって硬くなり、溜める事が出来なくなるから

なのだそうです。

それが、年を重ねると顕著になり、やがて『頻尿』と病名がつきます。



そんな症状が気になるかた。

一度、体内からあたためてみてはいかがでしょうか?



外側ばかり温めても、温かいものを食べたり飲んだりしても

冷え体質が解消されるのは、一時的なものです。

本気で、改善を考えていらっしゃるなら、

気の導引術の『膀胱の摩擦』をお試し下さい。



手のひらの温かい気が、膀胱をやわらかくし

冷えを追い出してくれるでしょう。



【参考書籍】 体を整える「気」のすべて




ですが、同時に生き方も変えなければ

この方法も、一時しのぎでしかないのです。



生き方を変えるといっても、難しい事ではありません。

暴飲暴食をやめ、

早寝早起きを心がけ、

季節にあった服装をする・・・

これだけでも、ずいぶん違うはずです。

そのうえ、ストレスはその日のうちに解消すれば更に効果的です。

ぜひ、皆様お試し下さい。


コメント






管理者にだけ表示を許可する