FC2ブログ

【TAOACADEMY】札幌校 札幌〈道〉学院 スタッフブログ

TAOACADEMY札幌校 札幌<道>学院は 心とからだと動きが変わる 『気のトレーニング』を指導しています。 関西出身の主任スタッフが日々のことや、体験談、イベント告知、 評判の書籍などなどご紹介していきます

 >  北海道徒然歳時記 >  二十四節気『白露』を感じていますか?

二十四節気『白露』を感じていますか?

こんにちは。

日本道観 札幌道学院です。

本州では、まだまだ30℃台の気温が続いているようですが

北海道は、もう秋の涼しさに、つつまれています。

毎年、9月8日ごろが二十四節気でいう『白露(はくろ)』で

この日から、仲秋に入るのだそうです。

この、に違わず、先日の雨からの気温の低下に

私も、長袖を出してきましたが、この気温の変化に

体調など崩されませんよう、ご注意下さい。



白露の由来はというと、

このころから、大気が冷えてきて

露が白くなって濁ってみえるからだそうです。



==========日本の行事・暦より引用==

草の葉に白い露が結ぶという意味。

夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから

名づけられたのでしょう。

野には薄の穂が顔を出し、太陽が離れていくため空が高くなるなど、

本格的な秋の到来を感じられる頃です。

日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に

肌寒さも感じ始めます。

====================

日本の四季は、とても美しいです。

ですが、現代の日本人は忙しい人が多く、

それらの美しさに、気がつかず、通り過ぎてはいませんでしょうか?

あわてて、目の前のものしか見えていないなら

この露の白さへの感動もなく・・・

心や体が重く感じるときは

なかなか、大気の冷えたニオイを感じる

余裕もなく日々が過ぎる・・・

そんな日々がはたして本当に『豊か』と

言えるでしょうか?

さあ、季節を楽しめる自分へ、一歩を踏み出してみませんか?




コメント






管理者にだけ表示を許可する