FC2ブログ

【TAOACADEMY】札幌校 札幌〈道〉学院 スタッフブログ

TAOACADEMY札幌校 札幌<道>学院は 心とからだと動きが変わる 『気のトレーニング』を指導しています。 関西出身の主任スタッフが日々のことや、体験談、イベント告知、 評判の書籍などなどご紹介していきます

 >  被害と復興|東日本大震災 >  道の日と震災

道の日と震災

こんにちは。

日本道観 札幌道学院です。

今日は、3月3日『ひな祭り』ですね。

実は、日本道観 初代道長 早島天來大先生のお誕生日なんです。

天來大先生が、この世にいらっしゃる時は

この3月3日に私達スタッフを日本道観総本部に呼んでくださり、

皆で集まりお祝いさせていただいていました。

これが、楽しみで、楽しみで・・・・

集まって、各地に飛んでるスタッフとの会話も楽しいし

長靴をはいて、お庭のお掃除も楽しい

ましてや、先生がたと同じ屋根の下で、寝起き出来るというだけでも

テンションはMAXです。

一生懸命、あちこち本部のお手伝いをさせていただいていると

妙瑞道長や妙聴副道長に、偶然おあいさせていただけたり

自分自身の変化の時には、ふいにご指導いただけたり・・・

こんな幸せな時を、毎年心待ちにしていました。

ただ、本部に行って帰ってきただけで、

なにげない日々が楽しく、いとおしく思えるようになり

生きていることが、更に楽しくなり、煌いてみえるのです。



現在では、『道の日』とし、会員のみなさまどのたでも

希望すれば、本部を訪れることが出来

みなで、修行の志をあらたにする日になりました。

会員さんのなかでは、かなり遠方からお越しになる方もいますが

『本部に行って帰ってくると、必ず仕事がうまくいく』

といわれて、毎年お越しになる方もいました。



そんな、昨年の『道の日』は東日本大震災の一週間前でした。

一週間、日程がづれていたら・・・・と思うと、ぞっとしましたが

幸い、総本部の被害は少なく、日常生活にはまったく支障がなくなってはいます。

ですが、原発が納まるまでは、まだまだ時間が必要で

皆さんに集まっていただくのは、すぐには、難しいと思います。

また、『道の日』に皆さんで集まり、あの幸せな時を共有できるのを楽しみに、

今日の3月3日を過ごしたいと思います。



コメント






管理者にだけ表示を許可する