FC2ブログ

【TAOACADEMY】札幌校 札幌〈道〉学院 スタッフブログ

TAOACADEMY札幌校 札幌<道>学院は 心とからだと動きが変わる 『気のトレーニング』を指導しています。 関西出身の主任スタッフが日々のことや、体験談、イベント告知、 評判の書籍などなどご紹介していきます

 >  被害と復興|東日本大震災 >  阪神、淡路大震災から17年

阪神、淡路大震災から17年

こんにちは!

日本道観 札幌道学院の教子です

阪神、淡路大震災から今日で17年。

もう、そんなになるんですね。

私はあの日大阪に住んでいました。

大阪道学院は、ちょっと本が倒れるくらいで、ほとんど被害がなかったので、のんびりしてしまい、

なにかの用事で総本部に電話をしたら

『早く電話してきなさい!!心配したよ!!』

とのこと。

どうやら向こうからこちらには電話が全くつながらなかったらしい…。

だんだんと状況を把握して、いろいろわかったのは、その日の夕方でした。

まさか、あんなことになるなんて…。


実は私はあの震災がある前は、神戸道学院をオープンさせていただく予定でした。

ところが、どんなにビルを探してもなかなかいいところが見つからず、ずっと探し歩いていたとこでした。

そんなわけで、テレビに映る神戸の傾きかけたビルをみて、ぞっとして…

あのまま神戸道学院をオープンしていたら、私は下敷きになるところでした。

神戸の会員さんにも連絡がついて、

なんと、みなさんが無事でした。

避難所から線路づたいに歩いてスタジオまでたづねにきてくれたかたが、

いつもは飛び起きたりしないのに、ぐらっときた瞬間、がばっとおきたので、

危機一髪で、おおきな本棚の下敷きにならずにすんだ!

と、早島先生の本を握りしめて

道家のおかげですと、熱く語ってくれました。

お茶碗一個も割れてないんですと、おっしゃっるかたもいらっしゃいました。

明日どうなるか本当にわからないので、今を精一杯生きよう!!

と、みんなが真剣になりました。

いまではすっかり復興した神戸。

東北も1日も早く復興しますように!

気のトレーニングで、自分のなかの気を磨いていたら、

危険を察知する力もつき、判断もできることが証明された瞬間でした。

まさかのときにもっていきるのは、自分の心とからだだけ。

いつ、どんなときでも強く生きていけるようにしたいですね。

日本道観 札幌道学院では、体験コースを受付中です。詳しくは…

011-252-2064

コメント






管理者にだけ表示を許可する