2011. 02. 28  
★ビスケットの日★

1855年、パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、

同藩の萩信之助に、パン・ビスケットの製法を書いた

「パン・ビスコイト製法書」を送ったそうです。

これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。

また、ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の

「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、

に→2



や→8



の語呂合せの意味も持たせているそうです。

ビスケットって、二度焼くんですね!



『定本 老子道徳経の読み方』発売まで、後3日☆





3月3日に日本道観限定発売☆
◆定本『老子道徳経の読み方』◆



定本 老子道徳経の読み方 -日本道観-
わかりやすい!、実践できる!
現代人のための「道(タオ)」がここに・・・

現在、多数のご予約を頂戴しております。
確実に入手したい方は、事前のご予約をオススメいたします。
ご予約はコチラ>>>老子道徳経の読み方ご予約

プロフィール

TAOACADEMY札幌校 札幌〈道〉学院

Author:TAOACADEMY札幌校 札幌〈道〉学院
【TAOACADEMY】札幌校 札幌道学院 スタッフブログへようこそ!!
TAOACADEMY札幌校 札幌道学院では、タオイズムを通して、心とからだの健康と明るく楽しくポジティブな、輝く未来をサポートしています。
「無為自然に明るく楽しく豊かに生きる」為、導引術・洗心術・動功術という、タオイズムの3つの気のトレーニングをご紹介しています。



旭川・帯広など北海道内出張も行っております。
詳しくは、【TAOACADEMY】札幌校 札幌<道>学院へ、直接のお問い合わせ下さい。評判の気のトレーニングの本も、そろえています!

住  所: 〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西11丁目
1番地コンチネンタルWEST.Nビル2F
電話番号: 011-252-2064 (にっこりニコニコ老子)

月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム